看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  学科紹介  ›  職業実践専門課程

職業実践専門課程

文部科学省が
国際メディカルテクノロジー専門学校の
5 学科を「職業実践専門課程」に認定!

実践力 × 現場力 × 指導力 = 夢の実現! この取り組みが認められました。

国際メディカルテクノロジー専門学校の実践的な授業風景

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校(学科)に対して、文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」が平成26年度よりスタートしました。平成26年度に認定されたのは、全国2,811校の専門学校のうちわずか472校(認定率16.8%)で、国際メディカルテクノロジー専門学校では申請した言語聴覚士科・救急救命士科・臨床工学技士科・看護学科の全てが認定されました。 言語聴覚士・救急救命士・臨床工学技士・看護師を目指せる学科では、アイメディカルが東北・北関東地方で唯一の「職業実践専門課程」として認定となりました。

卒業生を輩出していることが申請要件の1つであるため、新設の介護福祉学科は平成27年度に申請を行い職業実践専門課程に認定されました。

職業実践専門課程に認定された専修学校専門課程に関する別紙様式4の公開について

職業実践専門課程とは

より実践的な教育で即戦力となる人材を育成することを目的に、文部科学大臣が定めた要件をすべてクリアしている専門学校の学科に対して認定するものです。

各分野の企業や団体と連携してカリキュラムを改善、工夫。実践的かつ専門的な授業を行っています。

より実践的な知識・技術を習得するため、企業等と連携した授業を展開しています。

研修により、各専門分野の最先端の知識・技術を習得すると共に、教育力・指導力の質向上を図っています。

自己点検・評価に加えて、企業等外部からの評価も反映し、学校運営の改善に取り組んでいます。

情報を公開することで、企業等にも学校を理解していただき、更なる教育の質向上に努めます。

全国でも希少な実践教育課程

県名 専門学校数(学科数) 職業実践専門課程認定校数(学科数)
青森県 27校(56学科) 0校(0学科)
岩手県 29校(81学科) 4校(22学科)
秋田県 19校(39学科) 0校(0学科)
宮城県 59校(254学科) 8校(20学科)
山形県 20校(40学科) 2校(6学科)
福島県 40校(119学科) 6校(23学科)
茨城県 59校(145学科) 8校(23学科)
栃木県 52校(151学科) 1校(3学科)

職業実践専門課程認定後の公表様式

■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程