オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> 学校紹介 > 学習環境

学習環境 Learning environment

「チーム医療・チームケア」の一員を
目指せる複合的学科編成

現在、医療・福祉の現場では、専門分野ごとに業務を分担しつつ、お互いに連携・補完し合いながら、状況に応じた的確な医療・福祉を提供する「チーム医療・チームケ ア」が主流となっています。一人ひとりの高度な専門性に、チームとしての総合的な治療・ケアを加え、より質の高い医療・福祉サービスを実現できます。
本校では、医療・福祉の総合教育機関ならではの複合的学科編成により、「チーム医療・チームケア」に必要な知識やスキルを体系的に学ぶことができます。さらに、グローバルな感覚や視野を身に付けるための国際交流、すべての医療・福祉従事者に求められる慈愛の心を育むためのボランティア活動など、独自のカリキュラムを展開す ることで、医療・福祉の即戦力として必要な知識とスキルを身に付けることができます。

チームケアイメージ
「チーム医療・チームケア」イメージ

先進的かつ実践的な
産学連携カリキュラムの数々

介護支援ロボットを導入した介護実習

  • イメージ 装着型ロボットHAL介護支援用(腰タイプ)
    CYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社
  • イメージ マッスルスーツ
    株式会社INNOPHYS(イノフィス)

最先端の医療技術が習得できる超実践型実習

  • イメージ
  • イメージ

一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構との連携により、トレーニング施設で最先端の医療機器・設備を使用した実践的な実習を実施します。

全国初となる「ニプロiMEP」での医療研修実習

  • イメージ
  • イメージ

大学や大学院を含めた全国の教育機関で初めて、世界55か国に製造・販売拠点を持つ総合医療メーカー「NI PRO(ニプロ)」が運営する医療従事者向け医療研修施設「ニプロi MEP(アイメップ)」での実習カリキュラムを導入しました。

災害時を見据えたドローン活用演習

  • イメージ
  • イメージ

地震や水害、土砂崩れなど自然災害や大規模災害時にも活躍できる人材の育成に向けて、今後の活用が期待されるドローンを導入したカリキュラムを実施します。

既存5学科が国家資格取得までの
「最短ルート」

本校では、既存5学科において最短期間で国家試験受験資格を取得することができるため、同じ職業を目指せる大学等へ進学した場合よりも経済的な負担を軽減することができます。また、学生時代に身に付けた知識と技術は、現場を経験することでより洗練されたものとなり、その後の成長にも大きく影響するため、一年でも早く現場を経験できることは、医療・福祉従事者になってからも大きな優位性を発揮します。

合格率
  • 看護師言語聴覚士臨床工学技士

    イメージ
  • 救急救命士介護福祉士

    イメージ

文部科学大臣認定の
「職業実践専門課程」認定校

※「職業実践専門課程」とは、平成26年度より全国の専門学校に導入された制度で、職業に必要な能力を育成するために、より実践的かつ専門的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることを、文部科学大臣が認定する課程(学科)です。

全学科「職業実践専門課程」認定校

医療・福祉の現場に対応した施設・設備

イメージ 医療機関や介護・福祉施設でも導入されている充実した施設・設備を整えています。実際に働く環境に対応した施設・設備を使用して実習を行うことで、医療・福祉従事者の即戦力として活用できるレベルの知識と技術を身に付けることができます。

経験豊富な専任教員によるクラス担任制

イメージ 医療・福祉現場での豊富な経験を持つ専任教員によるクラス担任制を採用しています。学習進捗状況の把握はもちろん、国家試験や就職活動の対策指導、学校生活から私生活の相談・対応まで、常に学生一人ひとりに目を向けられる環境が整っているため、安心して学生生活を送ることができます。