オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> 学科紹介> 臨床工学技士科> 臨床工学技士科の魅力

臨床工学技士科

DEPARTMENT OF CLINICAL ENGINEERING TECHNOLOGIST

職業実践専門課程

3年制/男・女/定員40名

臨床工学技士の魅力

「臨床工学技士」って、どんな仕事?

「臨床工学技士」とは、医学と工学の両分野の専門知識を基に、人工心肺装置や人工透析装置、人工呼吸器などの生命維持管理装置をはじめとした、医療機器の操作と保守点検を行う専門職です。医療機関だけでなく、生命維持管理装置の開発や製造に関わることもできます。

総合病院、大学附属病院、透析専門クリニック、医療機器メーカー、教育研究機関etc…

常に医療の最先端に
携わることができる医療と
工学に精通した唯一の医療専門職

医療技術の進歩とともに、生命維持管理装置をはじめとした医療機器の構造も高度化・専門化が進んでいます。最新の医療技術に対して、いち早い対応を求められるのが、数多くある医療専門職の中でも、医療と工学に精通した唯一の職業とも言える臨床工学技士です。

仕事の多くが生命維持に直結する

数多くの職業がある医療職の中でも、医師以外で生命維持に直結する仕事を行える職業は多くありません。心臓や肺の機能を補助・代行する医療機器の操作をはじめ、手術室や集中治療室での業務など、一挙手一投足が生命維持に直結する臨床工学技士の仕事には、大きなやりがいを感じることができます。

その他にも
  • ◎機械や電気など工学に関する知識を活かせる
  • ◎医療業界の中でも新しい職業だから将来性が高い

など、様々な魅力がある職業が
「臨床工学技士」です。