看護師、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士、介護福祉士になるなら。

(平成29年4月 国際メディカルテクノロジー専門学校より校名変更予定)

国際メディカルテクノロジー専門学校

i-medical 国際医療看護福祉大学校 HOME  ›  学科紹介  ›  言語聴覚士科

言語聴覚士科

職業実践専門課程

3年制/男・女/定員40名

先生・先輩の声

公益財団法人 仁泉会 北福島医療センター 勤務
小賀坂 絵梨香さん
[平成24年3月卒・保原高校(福島県)出身]

私が言語聴覚士を目指したのは、コミュニケーションを図ることができない方の手助けをしたいと思ったからです。現在は、言葉や飲み込みに障害を持った方、呼吸器疾患の方のリハビリなどを担当しています。アイメディカルでの勉強や実習は決して楽なものではありませんでしたが、先生方のお陰で乗り切ることができました。学生時代の経験は授業以外でも現場で役立つ可能性があります。臨地実習で味わえる現場の雰囲気や、経験豊富な先生方の臨床での体験談など、色々なものを吸収して頑張ってください。

先生の声

ゼネラリストとして様々な視点で物事を
考えられることが理想の言語聴覚士です。

言語聴覚士科 教員
猪川 一裕 先生

言語聴覚士は、単に人と関わることが多い専門職ではありません。リハビリを行う際は、患者様の性格や好み、過去の経験や家庭環境なども把握した上で信頼関係を構築する必要があります。人格や人柄など自分作りにも取り組みながら、言語聴覚士を目指していきましょう。

生徒の声

学校や先生・先輩の雰囲気が安心感を
与えてくれました。

言語聴覚士科 2年
木村 紗南 さん

石巻高校(宮城県)出身

地元の大学や関東圏の専門学校への進学も検討しましたが、それぞれの学校で対応してくれた先生や先輩の雰囲気で進学先を決めました。勉強のことだけでなく私生活のことまで相談できる環境で、安心して言語聴覚士を目指せるアイメディカルへの進学という選択肢は間違いありませんでした。

夢を叶えた先輩たち(平成29年3月卒業生)

栁沼 里英 さん
安達高校(福島県)出身
公立大学法人 福島県立医科大学附属病院(福島県)に内定
伊藤 萌 さん
石巻西高校(宮城県)出身
医療法人社団 健育会 石巻健育会病院(宮城県)に内定
野内 里那 さん
あさか開成高校(福島県)出身
一般社団法人 巨樹の会 松戸リハビリテーション病院(千葉県)に内定

就職実績(平成29年3月卒業生実績)

(一部抜粋・法人名省略)

  • 茨城県厚生農業協同組合連合会
  • 奥州病院
  • かしま病院
  • 塩原温泉病院
  • 寿泉堂綜合病院
  • 総合花巻病院
  • 竹田綜合病院
  • 初台リハビリテーション病院
  • 福島県社会福祉事業協会
  • メディカルコート八戸西病院

■学科のご案内

看護学科

病気や障害を持つ人々の援助、予防、健康教育、診療補助などを行う医療従事者です。

言語聴覚士科

視聴覚障害のある方に対するリハビリテーションの専門技術を身につけます。

救急救命士科

救急現場から医療機関までの間に傷病者を救命するための医療処置を行う専門職です。

臨床工学技士科

医療チームの一員として、医学と工学の両分野の専門知識・技術を身につけます。

介護福祉学科

加齢や障がいなどで日常生活を営むことが困難な人々を支える高度な技術を習得します。

職業実践専門課程

より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組んでいることが認められました。

【社会福祉科通信課程で資格を取ることができます】

  • 社会福祉士養成 通信課程
  • 准看護師から看護師への資格を目指します。看護学科通信課程