オープンキャンパス 平日個別相談会 資料請求
ページトップ
> 学科紹介> 言語聴覚士科> 言語聴覚士の魅力

言語聴覚士の魅力 Appeal

「言語聴覚士」って、
どんな仕事?

言語聴覚士」とは、聞くこと・話すこと・食べる(飲み込む)ことに関して障害のある方に対して、検査・評価によ原因を明らかにし、必要に応じた訓練や指導などのサポートを行う専門職です。その活躍の場は、医療機関に限らず、保健・福祉施設や教育機関など多岐にわたります。

他のリハビリ職と比べても将来性が高い!

言語聴覚士 理学療法士 作業療法士

言語聴覚障がい・嚥下障がいのある方 約6,500,000人

国家資格取得者が圧倒的に少ない

幅広い年齢層の方々と接することができる!

言語聴覚士が行うリハビリの対象となる障害の例

小児から成人、高齢者まで年齢を問わず
リハビリを必要とするため

高齢者の方と接する仕事がしたい
子どもが好き

など希望や好みに応じた環境で仕事ができる!

その他にも・・・

◎夜勤がなく就業時間が規則的
◎血液などを目にする・触れることがほとんどない
など、様々な魅力がある職業が
「言語聴覚士」です。