オープンキャンパス 資料請求
ページトップ
> 学科紹介 > 救急救命士科 > カリキュラム

救急救命士科

DEPARTMENT OF EMERGENCY MEDICAL TECHNICIAN

職業実践専門課程

2年制(変更手続中)/男・女/定員40名

カリキュラム

授業 PICK UP

  • 災害救助演習

    災害救助演習

    限られた人員・救急資器材を駆使して、いかに多くの傷病者の命を救えるかを考え、自然災害や人的災害時における対応力を身に付けます。

  • 救急車内活動実習

    救急車内活動実習

    高規格救急車を使用し、傷病者の状況確認から救急現場での処置、医療機関への受入要請まで、救急救命処置に関する一連の技術を身に付けます。

  • 施設内救命演習

    施設内救命演習

    介護福祉学科と連携した合同授業です。介護・福祉施設での傷病者発生を想定し、救急要請から救命処置まで、一連の技術をより実践的に身に付けます。

  • 公務員教養試験対策

    公務員教養試験対策

    着実に基礎学力を向上させる基礎講義と出題傾向を踏まえた科目別講義、教員オリジナルの模擬試験と解説により、公務員試験合格に必要な知識を身に付けます。

授業科目

1年次/1,125時間 2年次/1,095時間 合計/2,220時間

科目 単位数 必修 総時間数 学年別・年間時間数
講義 演習 実習 1年 2年 3年
基礎分野
科学的思考の基盤
▶心理学115151515
▶倫理学115151515
▶生物学115151515
▶微生物学115151515
▶生化学115151515
▶物理学115151515
▶統計学230303030
人間と人間生活
▶英語460606060
▶体育実技130303030
基礎分野計 13180300210210210
科目 単位数 必修 総時間数 学年別・年間時間数
講義 演習 実習 1年 2年 3年
専門基礎分野
人体の構造と機能
▶人体の構造と機能690909090
疾患の成り立ちと回復の過程
▶疾患の成り立ちⅠ345454545
▶疾患の成り立ちⅡ230303030
▶薬理学115151515
健康と社会保障
▶健康と社会保障345454545
専門基礎分野計 152250022519530225
科目 単位数 必修 総時間数 学年別・年間時間数
講義 演習 実習 1年 2年 3年
専門分野
救急医学概論
▶救急医学概論Ⅰ460606060
▶救急医学概論Ⅱ460606060
救急症候・病態生理学
▶救急症候・病態生理Ⅰ460606060
▶救急症候・病態生理Ⅱ460606060
▶救急症候・病態生理Ⅲ115151515
▶救急症候・病態生理Ⅳ115151515
疾病救急医学
▶疾病救急医学Ⅰ460606060
▶疾病救急医学Ⅱ460606060
▶疾病救急医学Ⅲ460606060
外傷救急医学
▶外傷救急医学Ⅰ230303030
▶外傷救急医学Ⅱ230303030
▶外傷救急医学Ⅲ115151515
環境障害・急性中毒
▶環境障害・急性中毒115151515
臨地実習
▶シミュレーションⅠ3135135135135
▶シミュレーションⅡ7315315315315
▶シミュレーションⅢ10450450450450
▶病院内実習4180180180180
▶救急車同乗実習145454545
専門分野計 615400112516654355556751665
科目 単位数 必修 総時間数 学年別・年間時間数
講義 演習 実習 1年 2年 3年
その他分野
一般教養
▶危機管理学230303030
▶教養Ⅰ(国語)230303030
▶教養Ⅱ(数学)690909090
▶教養Ⅲ(政治学)230303030
▶教養Ⅳ(経済学)230303030
▶教養Ⅴ(歴史)230303030
▶教養Ⅵ(総合)230303030
▶プレゼンテーション学Ⅰ230303030
▶プレゼンテーション学Ⅱ460606060
▶プレゼンテーション学Ⅲ460606060
▶災害救急演習130303030
▶国際協力概論230303030
▶異文化論115151515
▶コンピュータ演習2 60606060
総合医学教養
▶基礎医学総論115151515
▶臨床救急医学総論115151515
▶臨床救急医学各論Ⅰ115151515
▶臨床救急医学各論Ⅱ115151515
▶臨床救急医学各論Ⅲ115151515
その他分野計 39540900630150330150630
教育課程